プログラミング専門学校を選ぶ時のポイント

2018年1月30日

まずは受講する期間を決める!

プログラミングができることは、就職や転職にも有利に働くものです。このためプログラミングの専門学校に通い、基本からスキルを身に付けようと考えている方もたくさんいらっしゃることでしょう。プログラミングの専門学校では多種多様な人達が学べるように、いくつかの受講期間を設けています。1ヶ月間の短期集中コースもあれば、週末だけ開講するコースもあります。また半年から2年間ぐらいの長期に渡り、幅広いプログラミングのスキルを教えるクラスもあるので、まずは受講する期間を決めることが大切です。

学びたいプログラミングを選ぶ

プログラミングの専門学校を選ぶ時は、どのようなスキルを身に付けたいのかを事前に考えなければなりません。人気の高いWeb系の専門学校では、RubyやPHP、JavaScript、Pythonなどのプログラミングを学ぶのが一般的です。この中で特に学びやすいと言われているのが、RubyとPHPです。ただし、もし将来仕事でプログラミングスキルを活かしたいと考えているのであれば、その仕事で必要となるプログラミングを選ばなければなりません。将来的な事もしっかり考えて、習得するプログラミングを選びましょう。

受講スタイルを選択する

プログラミングの専門学校は、対面型だけではありません。近年はオンライン型のプログラミングスクールも増えています。オンライン型は自宅で学習できるため、近くに学校が無い時に役立ちます。ただし、一人前のスキルを身に付けるためには、自己管理も必要不可欠だと言えるでしょう。

ゲームの専門学校における教育内容はスマートフォンの普及に伴って、家庭用ゲーム機に関する事柄からスマートフォン向けゲームに関する事項に変化してきています。